包茎手術費用料金|人気クリニックの口コミ、評判、体験談を徹底解析!

童貞の頃の悩みで人生経験を実感しました

 

私は今でも仮性包茎です。

 

 

童貞を卒業してもう15年近く経つのでだいぶ昔の話になってしまいますが、童貞だった当時私は性のことについてよくわかっておらず、包茎ということでセックスができないのではないかと強く悩んでいました。

 

 

正直、これを改善できなければ女性と付き合うことはできないだろうとさえ悩んでいたほどです。実際に当時、告白してくれた女子ともこれが原因でつきあうことができませんでした。いずればれて傷つくなら最初から断っていた方が良いと感じていたのです。このような悩みを抱いていた人は私に限らず沢山いると思います。

 

 

そして高校2年生の春先に、初めての彼女ができました。

 

 

彼女は自分よりも年上でかなり積極的な人でした。初体験も既に済ませていたようで、当初の私はそこに引っ掛かりを感じていたのですが、私自身積極的になれるような性格もしていないので、むしろ彼女の押しが強いことを良く思っていました。

 

 

そして三ヶ月くらい付き合った頃のある夜、泊りで遊んでいた時に彼女に童貞を奪われました。もちろん当時も仮性包茎の悩みを持っていたのですが、そんなことを話す余裕がないままに彼女はこちらの服を脱がせてきました。結局彼女は何一つ気にすることなく一通りのことを終えてくれたので、私は自分の悩みが杞憂だったのだと感じました。

 

 

このような脱童貞経験ができなければ、今でもきっと仮性包茎だということに悩み続けていたと思います。こうして人間は成長していくんだなっと、人生振り返ってみるといろんな経験をして学んでいることがわかりました。