包茎手術費用料金|人気クリニックの口コミ、評判、体験談を徹底解析!

包茎で苦労したのは刺激に敏感すぎることだった

 

現在少しマシになってきましたが、仮性包茎進行中の30代男性です。

 

 

包茎で苦労したのは、とにかく半端じゃないぐらい外部の刺激に弱いことでした。

 

 

若くて包茎真っ盛りの頃だと、男性器が小さい平常時の時は皮がかむりっぱなしで、ずっと外部の刺激に晒されてきてなかったんです。ずっと外部の刺激にさらされないなら問題ないですが、年齢と共にそういうわけにはいかなくなってきますよね。

 

 

最初の頃は男性器が勃起しても皮っかむり状態だったんですが、その時のポジションというか張り具合によっては、勃起する時に包皮がめくれて先端の亀頭が露出したりするんです。これが横になってる時や自分ひとりの時なら、皮を戻したりできますが問題ないのは、それがいきなりなることです。

 

 

学生時代の頃って、いやらしいことを考えてなかったりしても不意に勃起することがあるんですが、普通に歩いてる状態でいきなり勃起して亀頭が露出してしまうと、パンツの布地に亀頭がこすれてしまうんですよね。

 

 

今ならその程度の刺激はわからないぐらいですが、若い頃だと亀頭が布地に触れるたびに激痛が走るというか、つい腰を引いた状態になってしまうんですよね。マンガとかでこういうシーンをよく描かれてますが、まさにそんな状態でした。

 

 

 

いつ急に勃起するか?と常にビクビクしていました。

 

 

 

この過敏さがさらに問題になったのはエッチの頃です。この頃は刺激に多少慣れてきてはいたんですが、初エッチの時は入れて3秒ぐらいで射精してしまったぐらいの超早漏でした。

 

 

3秒ってありえんぞ?って思われる方もいると思いますが、入れて動き出したと思ったらもう発射でした。幸い彼女もエッチが初めてだったので、こんなものなのかな?と思ってくれたので、それで振られずにすみました。

 

 

マシになったのは3ヶ月ぐらいしてからです。

 

 

エッチ回数を重ねていくと最初は3秒だったのが一分、3分、5分と長持ちするようになりました。3ヶ月目ぐらいの頃は5分ぐらい持つようになったんですが、その時彼女がイッテくれたんです。

 

 

今から思うと演技もあったのかな?とは思いますが、彼女をイカせることが出来たっていうのが精神的にタフにしてくれたようで、そこからエッチに余裕が生まれてきて体位を変えながらペース配分が出来るようになりました。

 

 

この時の彼女のおかげで早漏が精神的トラウマにならず克服もできましたが、下手したらずっとあの状態だったかも?と思うとゾッとします。

 

包茎で苦労したのは刺激に敏感すぎることだった関連ページ

真性包茎でも包茎手術を受けずに自己解決|痛いけど簡単に終りました
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
自宅でできる包茎対策を紹介。お風呂で簡単五分のマッサージ
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
仮性包茎を自分で治して刺激に強くなった!?
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。