包茎手術費用料金|人気クリニックの口コミ、評判、体験談を徹底解析!

包茎手術は保険が利くの?包茎の種類によって変わってきます

 

包茎手術を受ける上では費用がどれくらいかかるのだろうか?保険は利くのか?それを知りたい方も多いと思います。

 

 

保険について

包茎治療には、保険が適用される場合がありますが、保険が適用される包茎と適用されない包茎があるので注意が必要です。

 

 

まずは、保険がきかない包茎である「仮性包茎」です。

 

平常時には亀頭を包皮が覆いかぶさっていて、手でむいたり勃起することで亀頭が露出するというものです。

 

包皮の余り具合なども千差万別ですが、亀頭と包皮の間などが不衛生だと臭いの原因になったり、病気の原因にもなるので清潔を心がけることは大切ですが、日常生活においては支障がないという判断で保険が適用されません。どうしても包皮が気になっているという場合はクリニックなどで保険適用外の施術を受けることとなります。

 

 

有名なクリニックはいくつかありますが、安心して治療を受けれるところは、東京上野クリニックABCクリニックヒルズタワークリニック東京ノーストクリニックなどでしょう。明確に細かい詳細を知りたい方は、各クリニックにカウンセリングを受けてみてください。上記のクリニックなら無料で行ってくれます。 

 

 

※仮性包茎は日常的には支障がないとされていますが、陰毛が皮に挟まって亀頭を傷つけたり、性病にかかりやすくなったり、亀頭性皮膚炎を起こしやすくなります。

 

 

 

そして、保険が適用されるのが「真性包茎」と「カントン包茎」です。

 

真性包茎は包皮口が狭すぎるため、亀頭と包皮が癒着を起こして平常時でもむけない状態であったり、亀頭の成長などを妨げてしまったり、包皮と亀頭の間に汚れなどがたまることで病気の原因になってしまいます。

 

カントン包茎は平常時にはなんとか亀頭をだせますが、真性包茎と同じく包皮口が狭いために無理にむいてしまってその後に勃起などをしてしまうと亀頭の根本が締め付けられて腫れ上がってしまったりする症状です。

 

これらは日常生活にも支障をきたすものだとして、保険が適用されます。

 

 

保険は泌尿器科などで治療を受ければ利用できますが、泌尿器科の場合は「とにかく治せばいい」という考えのところもあり、施術後の見た目などに配慮をしないところもあります。
 
施術後の見た目や仕上がりなどを重視する場合は、保険は適用されませんが上記の包茎専門のクリニックを選択する方がいいでしょう。

 

 

 

包茎手術は保険が利くの?包茎の種類によって変わってきます関連ページ

包皮にできるフォアダイスの治療はクリニックの手術で完治!
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
小学生〜中学生の親や先生たちへ・・・正しい性器の知識を身につけられる機会を!
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
真性、仮性、カントン包茎についての情報と病気を確認!
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
包茎の手術では皮を切らない方法もあります
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
包茎が治れば自信が増大しますよ!
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
あなたの包茎は治す価値があるのか?
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
環状切除術とは?
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
包茎手術でツートンカラーに・・修正手術はできるの??
包茎手術を受けたい人必見のサイト。有名クリニックの口コミと体験、総合評価。
包茎手術で行う手術方法を紹介します!
包茎手術の手術法は1つだけではなく、様様な手法で行われています。ここでは包茎手術の手法を紹介します。
包茎手術をした後に亀頭が皮膚化する
包茎手術を受けるのはそれほど難しいことではありませんが、どちらかといえば包茎手術した後の方が心配だという声も多いです。出来栄えもその一つで、亀頭がちゃんと皮膚化できるのかということについて話してみます。